So-net無料ブログ作成
検索選択

貧血対策 #1-2)アマランサスvsキヌア [乾物]

貧血症状の緩和に常備している食材のひとつ、

1605_ama1.jpg

アマランサス(Grain Amaranthus)。

 

 

属性は異なるけれど、含有素が少し似ているものにキヌア(キノア、Quinoa)があります。取り扱う店が急増しているのをみると、人気が続いていることがわかります。

 

アレコレ同時に摂ると、自分との相性がつかみにくいので、交互に買って比べました。

どちらが?という結論は、貧血対策のフォーカスでみると、とても難しいこの2つ。

文字通り、一長一短なのです。


 


キヌアには、赤血球溶血作用のあるサポニンが含まれています。

摂り過ぎると赤血球を溶かすので、ゆで汁や煮汁は使わないほうがカラダにやさしい。

 

アマランサスは、カルシウムに対するマグネシウム&リンの比率が理想的ではないけれど、

食物繊維の量も豊富で便秘体質にオススメ。


 

1605_ama2.jpg


食後の違和感が少なく、自分の体質に合うかなと感じたのはアマランサスのほうでした。

キヌアの優れた点は、たとえば更年期症状の緩和に注目されています。

体質にあったチョイスで、楽しく♪


 


いわゆる擬穀と呼ばれているものには、クラクラしがちな人に不足している栄養素がとても多く、お米に混ぜたり単独でサラダやスープなど、献立に取り入れやすいのが良いところですね。 



共通テーマ:blog