So-net無料ブログ作成

自家製*大根のどシロップは1日数回 [ベジ]

ノドの風邪、こじらせると辛いんですよね。

1702_syrup3.jpg

かなり昔にも紹介したかもしれませんが

自家製のどシロップの作り方


1702_syrup1.jpg

大根をダイス状に切って清潔な瓶へ

はちみつを注ぎ、大根がしぼんできたら完成


1702_syrupfin.jpg

患部にゆっくりしみわたるようなイメージで、

ショットグラス半分くらいを1日に数回。

 

花粉飛散量が増えて「鼻より喉がツライよ、イガイガする」そんなときにも、一家にひと瓶どうぞ。

 

1702_syrup2.jpg

乾燥がひどくて、呼吸器へ負担が大きい時期。

どうぞ、いたわってくださいね。


しぼんだ大根は瓶から取り出して、

塩昆布+かぼす汁少々で和えると、お酒のアテになりますよ。


 

♪今夜の曲

Bobbi Humphrey|Harlem River Drive 


It's a Sony展&階段のリズム [note]

1701_sonybldg2.jpg

銀座ソニービルにて開催中のIt's A Sony展

(写真の「Part-1」は終了、2017年2月22日から「Part-2」がスタート)

再び生産したら買いたい機種をピックアップした、前回のブログ(→*)に続きます。


1701_sonyboy1.jpg

ソニー坊やが 堂々とお披露目

よく見ると気前の良いノベルティ


1701_sonyboy2.jpg

ライターのルックスも媚びていない感じ

「いついつまでに完成させるもの」こそ、まずは

「作り手自身が楽しむ」意識って大切なのかもしれない

 

1701_sonylogotype.jpg

 

ロゴの変遷を見ていると、どんな世代でも

「私にとってのSonyロゴ」に気づきます。

 

いたずらに過去を美化するのは野暮だけど、

なんだかんだでソニー製品がいつもそばにあったと再認識。


確実にいま手に入れることのできない機械や広告の歴史を回顧しながら、ちょっと何か閃いたりして新しいヒントを持ち帰れる、温故知新のIt's a Sony展でした。

 

1701_sonybldg1.jpg

もうじき、ソニービルは姿を変える。


東京では銀座以外にもFROM1-stビル、

シブヤ西武や東急ハンズ渋谷店、ラフォーレ原宿など、

70年代から80年代にかけて、階段を律動的にする商業施設の人気が目立っていた。

 


1/2フロア回遊を愉しむ気力と体力が勝って、

当時の自分自身は不便を感じなかった(若かったし)。

その頃シニア世代だった顧客は、どんな感触を抱いていたのだろう。


 

長いあいだ「階段」は広く取るほど、

空間と訪れる人に豊かな印象を与えていたように思う。

いまも日本橋へ行けば、デパートの正面エントランスで大階段が出迎える。


 

ソニービルの‘花びら構造’と呼ばれるフロア体系、

あの美しいグッゲンハイム美術館(N.Y)から

ヒントを得たそう。半世紀が流れ、耐震性以外にも

バリアフリー法に基づいて変化を求められる。

排斥へ向かう内装のかたちがあるのかもしれない。

 


ところで、私が好きなフロア移動のスタイルは、

階段のすぐ脇にスロープが平行している様式。

幅70cmあれば、車いすやベビーカーを操作する人と並んで移動できます。

 

1701_sonystep.jpg

1FとB1Fをつなぐ鍵盤階段(と私は呼んでいました)、惜しいなぁ。


「Part-2」は、未来がキーワード。

縦のプロムナード全体を使って、

階段移動によって音を奏でる巨大木琴が出現するんですって。

豊かな階段の‘花びら’を、体感してみては。


♪今夜の曲 

ちあきなおみ|ルイ

銀座を舞台にした、せつない曲です。


It's a Sony展 Part-1|グッドデザインの宝庫 [note]

1701_sonypanel.jpg

もうじきお別れの銀座ソニービルにて開催中の「It's a Sony展」。

私の愛した機械と再会に。


会場は撮影許可ゾーンが多く、まるで名機の大博覧会みたい。


「いま再び生産したら買うだろう」と思う機種を、写真におさめてきました。

 

1701_sonywalk1.jpg

大変お世話になった1台


ウォークマンという名の携帯型プレイヤーを通して

「革命といえるマシンは、2代目で完成形に近づく」ことに気づいたけれど デザイン自体は1stモデルのほうが好み

 

1701_sonytvhandle.jpg

ミニマムの極地 

文字に凹凸をつけなくなってから久しい

塗装が剥がれてもそれなりに分かるところが長所

今の視点で見つめても点字不要で素晴らしいバランス

このくらいのテレビならあっても不愉快にならない


使う人に寄り添ったユニバーサルデザイン

 

1701_sonymultitv.jpg

マルチの極地

 

1701_sonymultitv2.jpg


タイマー付きアラームクロックも完備

右側についているトグルスイッチがセクシー


 


1701_sonytr55.jpg

1701_sonysolid.jpg

1701_sonytr-610.jpg

 

引き算を心得たシンプルシックは、使う側の年齢や流行に変化があっても違和感を感じにくく、永く使いたい気持ちにさせる

ソニーだけでなくオーディオだけでなく、いまの国内産汎用品全般に欠落している要素だと思う


初期の作品はパッケージデザインも抜かりなし

細部にわたり手間隙を惜しまない企画生産の様子が透けて見えるよう

 

1701_sonybldg2.jpg

 

写真の「Part-1」は2月12日まで。

4Dフロアに、EDIT TOKYOが出店中です。本好きの人は、ここでも時間が必要よ。

 

♪今夜の曲

The Beatles|The Long and Winding Road


歩粉のレシピでバナナビスケット [粉]

1701_banasco.jpg

バナナのシュガースポット(茶色い斑点)の出具合が

焼き菓子作りにちょうど良い感じで


「歩粉(磯谷仁美さん)の朝食おやつ」レシピから

久しぶりにバナナビスケットを焼きました


 


↓私のアレンジ、


粉→中力粉+全粒粉

砂糖はきび

油脂は米油

塩は瀬戸内の塩。


歩粉・磯谷さんは、バークレーのシェ・パニーズ研修後

ふたたびポートランドへ戻り、もうしばらく向こうで研鑽を重ねるようです。

純正レシピは、書籍をご覧くださいね。

↓歩粉WebサイトのBookページヘ

http://www.hocoweb.com/book

 

♪今朝の曲

Astrud Gilberto|恋のスノードルフィン


ラブソング処方箋 [note]

もうじきバレンタインということで

1601_saruya.jpg


来週に向けて1日1曲は、大人の甘い曲をどうぞ。

朝の一番でも一日の締めくくりでも、お好みで。

 

1512_tprumrsn3.jpg

 

↑いまラムレーズン味、復活中ですよ!


 

♪ラブソング処方箋・7日分

EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX|ルパン三世・愛のテーマ

坂本龍一|Amore

Anita Baker|Sweet Love

The Isley Brothers|For The Love Of You, pts.1&2

Donald Fagen|Maxine

INO hidefumi|Love theme From Spartacus #piano

Cyrus Chestnuts, Elvis Costello & Roy Nathanson|Fire Suite 1


メディテーションのお供に。