So-net無料ブログ作成
検索選択

坂本龍一 設置音楽展「async」@WATARIUM [note]

1704_cherryblosky.jpg

東京・外苑前にワタリウムという美術施設がありまして、桜散るすこし前、坂本龍一さんの「設置音楽展」へ出かけました。


教授のピアノは、初めての曲でもほぼ聴き分けられるんです、私。とはいっても、オーディオシステムを処分して久しい。

1704_asyncticket.jpg

最先端音響機器を聴きこなせるのかしらと、全くもって自信ないまま入場。

 

ところがメインフロア「drowing」へ上がり、ベンチに腰かけて視聴体制に入るやいなや…スピーカーと映像が自分の肉体を囲む状態になると、こちらから耳をすます必要なく、嗅覚以外のすべてがどこかへ吸い込まれていくような感じなのですよ。

6個のスピーカーによる5.1chサラウンド環境で、全身が音に包まれ音を伝え受け取る。その行為がまず生まれてはじめての体験だったのも、透過されてゆくようなサポートを担っていたか。


1704_async3f.jpg

ほんの数分前まで私の脳内にひしめいていた、雑念スクラップや心の澱(ori)が、音と映像の波動にさらわれてサラサラと濯がれていく。


ワタリウムにいながら異国の教会へ瞬間ワープしてミサを聴いている疑似体験アワー。

完全瞑想状態に入ったか私、ともうひとりの自分が俯瞰で静かに対峙。


無の境地なんて私のようなへそ曲がりは一生味わえないかも、そう思っていたけれど、メンタリティが砥がれてゆく片鱗は体感できました。


1704_async-el.jpg

東京だけでなく、世界中の教授ファンに体感してほしい空間。

書ききれない…

♪今夜の曲 Ryuichi Sakamoto|Homj



共通テーマ:blog

週末のだご汁 [六季・くらし]

1704_dago2.jpg

東北も九州も、まだ復興の途中だというのに、地球上でクレイジーな出来事ばかり起きて、困った状況です。


耳を疑うような恐ろしいワードが、出るようになってしまった。

 

1704_dago1.jpg

 

今朝は、こころを九州へ寄せて「だご汁」です。

70gほどの地粉にこね水を大さじ4ほど。青のりを加えて丸めました。


あたたかい週末でしたね。

 

1704_birdlip.jpg


GWに休暇をとれる予定の人は、つい無茶しがちな頃でしょう。いま無理を強いると、連休入った途端にダウン!も有り得ますよ。


ペース配分、うまくいきますように。


♪今朝の曲

矢野顕子|PRAYER



共通テーマ:blog

満月のメッセージ [note]

1704_sakuramoon1.jpg

 

関東地方は、はらはら舞い降りてくる桜吹雪が美しい。

 

天秤座で満月になる完璧なタイミングで、

この星座に生まれた真央ちゃんが、選手卒業の発表だ。

ソチ・オリンピックで魅せてくれたフリーの演技は、何度見ても胸が熱くなります。


 

明日からあなたが開く未来の扉は、きっと晴々しい。

今夜の曲は、勇気と諦めない志を教えてくれた、浅田真央さんへエールを。


♪今夜の曲

Stevie Wonder|A Place in the Sun

 



共通テーマ:blog

cotitoのハナサブレ [粉]

 

春らんまん、焼き菓子やお花を贈りたくなる季節。

1704_cotito1.jpg

 

写真は、cotitoの焼き菓子「ハナサブレ」。

エディブル・フラワーは、モチロン召し上がれますよ*

 

1704_cotito2.jpg

今週末、虎ノ門ヒルズで催される「フラワーマート」というイベントへお出ましだそうです。


 


♪今夜の曲

Nina Simone|Feeling Good



共通テーマ:blog

切って並べるだけの自家製干し大根 [ベジ]

1701_redradish1.jpg

年明けに紅色大根を軽く干そうと思い並べたものの

少しバタバタしているうちに

(ほんの数日、室内ですよ)

半分以下の大きさに蒸発していました

 

1701_redradish.jpg

反射的にカレンダーとか時計を凝視

けれどもよく考えたら、カレンダーは紙で

時計は機械


干した日から驚いた瞬間までの期間を証明できるわけじゃなかった


もしかするとあなたや私の持ち物が

何かによって操作されているかもしれない


…っていうと何だか怪しいほうへ行きそうですけど

 

1612_four1.jpg

「今、表示されている日付や時間を時差も含めて

何の疑いもなく信じ続けることって、まぁまぁ奇跡的な現象…」


そんな感じのことを 某タレントの大御所が話していたそうで

全くもって同感だわーって感嘆しました

 

1704_waridaikon.jpg

 

紅色大根が半分の体積になるまで

本当は何時間だったのか

定点観測で目撃していなければ だいたいのことは曖昧なのだな


わかっているのは

甘い大根がもうじきおしまいになる季節へ移りゆくこと。

 

♪今月のアルバム

坂本龍一|async



共通テーマ:blog