So-net無料ブログ作成

立夏のつくり置き [六季・くらし]

1705_rikkastoc3.jpg

沼津みやげ便。ジャコ天やひじきなど、

貧血一族にうれしい海の幸が届く。

さっそく常備菜。

 

1705_rikkastoc2.jpg

 

ちょっと1品つくり置きをこしらえておくだけなのに、夕食の支度が落ち着いてはじめられる、不思議な魔法(と、私は呼ぶ)。

 

かたいものから、火にかけますが、

揚げた練り物を加えるとき、カットしてから

お湯にさっとくぐらせると、食後の消化がスムーズに。

 

・にんじん

・れんこん

・だしとり昆布

・ひじき&じゃこ天(お湯にくぐらせる)

・かぶの葉

・好みで針生姜

 

1705_rikkastoc1.jpg

芯取りすると味が入って口残りもありませんよ

 

この組み合わせは、中華風とかペペロンチーノなど

味付けのキャパシティ幅広くって、イイんです。

ご家庭の好みで。

カルシウムも摂れるかぶの葉をたっぷり添えました。

練りもの苦手でしたら、ちりめんや小女子なども美味しく召し上がれま

す。

 

1705_rikkastoc4.jpg

山菜とバトンタッチで夏野菜が出始める、立夏のころ。

強くなる日中の日差しを浴びる機会が増えて、
ついついビールや冷たいものが恋しくなったり
お気に入りのTシャツ1枚で歩いたり(笑)。

 

体の中心が冷えれば冷えるほど、
冷たい飲食をしても変化が感じられなくなってきます。

暦は春から夏へ移ってゆくのだけれど
不安定なこの時季に風邪をひく人は案外多い。

 

せっかちな空調の冷気も、困ったものですねー。

免疫フォローする食材をどんどん!召し上がってくださいな。

 

♪今夜の曲 
Everything But The Girl |Each And Every One



共通テーマ:blog