So-net無料ブログ作成
検索選択

新茶をおいしく淹れる3つのポイント [六季・くらし]

さて八十八夜が過ぎて、夏日が来ましたね。

1705_ukihagreen1.jpg

「新茶を祝い愛でる会」のようなイベントに、

茶道を嗜んでいた母と参加したことがあります。

ちょっとしたコツなのですが、

心なしかお茶の喉越しが円やかに。

鉄分たっぷりメニューとは時間をあけて、

とっておきのお菓子を添えてどうぞ♪

 

1605_lvteacelem.jpg

1 ) 温めた急須に茶葉を入れたら

常温のお水を大さじ1~2杯いれる→しばし待つ

2 ) 沸かしたお湯を湯のみに注ぎ温めて

そのお湯を急須に注ぎ、人数分になるよう熱湯を足す

3 ) お茶を湯のみへ注ぐときに急須を決してゆすらない

 

1705_ukihagreen2.jpg

コーヒーや紅茶よりも身近だったはずなのに、

いま緑茶を常備する人は減少傾向にあるそう。

茶葉も産地ごとに個性が豊かな世界ですよね。

新茶を機会に、飲み比べる若い人が増えたらイイなぁ。

 

♪今夜の曲 
Nino Rota|Plain Soleil



共通テーマ:blog