So-net無料ブログ作成
検索選択

エレンダニカ再び [note]

1m近くあったのに冬越し叶わず

ほぼすべての枝が枯れて年頭にピンチ

数ヶ月 古土の行先を思いあぐねて

放置していたら……

1706_retour1ellen.jpg

出てきたのです!

ピンチした時の枝の断面が茶色かったから

蘇生するとは 夢にも思いませんでした

 

グレープアイビーのエレンダニカ嬢

(なんとなく女の子のイメージなのだ)

 

1706_retour2ellen.jpg

再来。この1ヶ月でグーンと伸びてくれました。

おそるべし生命力。

君も若葉から再びスタートね。

一歩一歩、一緒に始めよう。

 



1608_torayacoffee1.jpg

とらや小型羊羹の「珈琲」味

父の日向けに再びお出ましです

再発売を熱望していらした方はチャンスですよ

 

♪今朝の曲
Mel & Tim|Starting All Over Again

この曲の歌詞は深いなー 

今の世界情勢に込めても良いくらいです



共通テーマ:blog

GINZA SIX<6階<第六感 [note]

1701_sonybldg1.jpg

自分にとっていま銀座はギリギリだと(→*

進化があれば仲良くできるかな、と書きましたが

その兆しが早くも現れる。

 

1705_six2.jpg

友人の帰社時間を少し急かして、
偶々オープン日だったGINZA SIX
< 6thフロア。

蔦屋書店銀座店が、期待以上に良かった。

 

 

渋谷PARCO-3の地下にあったLOGOS書店、

池袋西武の地下にあったアールヴィヴァンや

銀座イエナ書店、青山の嶋田書店がなくなって嘆いている、

中高年の皆様。久しぶりにワクワクするかもよ!

 

代官山と同様、お宝バックナンバーも並んでいて、

脳内ヒストリーの整頓に良さそう。

 

コーヒー苦手な人には申し訳ないけど、

小休止したいときにはスタバがあるわよ。

豆の香りは、集中と安息のW効果。

ブラックエプロンもいらっしゃる。

 

1705_kusamatree.jpg

何となくひらめき鈍ってきたかも?

~そんなとき、ありますよね。

 

もし元気に歩ける足があれば、

モニターの前でリサーチする手を一旦止めて、

風の匂いを吸いに行こう。

 

1705_milkvetch.jpg 

空き地の野草は何が咲いているか それはどんな色か

車窓に映る照明の形や雲はどんな表情か

影は出ているか 
どんな光の角度にグッと来るか

 

見えなくても 嗅いで想像することならできる?

聞こえなければ 見て想像することは自由

 

1705_six1.jpg 

ヒントは、すでにそこにあるものにもある。

 

GINZA SIXの6階で、第六感を磨き鍛えよう。

あ、GINZA SIX<6階<第六感…トリプル6!

 

このところ、小さなブックストアが元気な傾向にあって

ビッグスケールのお店でときめくことが難しかったけれど、

待てば甘露の日和あり。

(ここは海路でなくあえて甘露)

書を求めて、柳がそよぐ街へ出よう。

なんちゃって。

1705_morningrose.jpg

もう1ヶ月経つのかー早いなぁ。

昨日めくっていた雑誌で読んだ、

菊地凛子さんのインタヴューに、

「これからどうするかなーと思えるのは、

ある意味幸せなことですよね」という一言が

クローズアップされていた。Quite !

 

♪今朝の曲

Gal Costa|Chovendo na Roseira~バラに降る雨~



共通テーマ:blog

デニス・ホッパー生誕81年 [note]

1705_elegy.jpg

少し前、ある雑誌を読み終えて閉じた時、

某時計メーカーの広告が目に止まりました。

そのブランドの時計を手首に着けている往年のスターが

コラージュされていて、真っ先に見つけたデニス・ホッパー。

 

1705_dh.jpg

 

そろそろ誕生日の頃だったような、と思ったら

今日でした。

私にとっては、永遠の“王子様”。

 

どこか名画座で特集してくれないかしら…。

スクリーンで演技を観たいのだ。

 

♪今夜のサウンドトラック|
〜Original Sound Track for Mr.Dennis Hopper

Elegy(2008)

THE HOT SPOT(1990)



共通テーマ:blog

2017-05-02 [note]

1701_sonytr-610.jpg

キヨシローがタイマーズのアルバムをリリースした頃かな、

インタビュアーが誰だったのか 忘れてしまいましたが

社会的なメッセージを音楽にのせる事について問われたとき

「僕がいなくなったら、もう(日本では)こんな事
いう人もいなくなっちゃうかもね」みたいな話をしていた。

 

1610_jazzmkevent.jpg

一部のアーティストは頑張っているけれど、
テレビの視聴率が落ちたり投票率が上がらない原因はほとんどの人が気づいているだろう。

 

1610_jazzmkevent2.jpg

キヨシローや筑紫哲也さんがいま生きていたなら、

どんな話を交わすだろう。

そこに草間彌生さんや教授、
美輪さんや寂聴さんも加わったら、

国会で眠る方々へ聞かせたいような濃い話が出るかもしれませんね。

 

♪今朝の曲
ひとつだけ|ヘンタイよいこバンド



共通テーマ:blog

坂本龍一 設置音楽展「async」@WATARIUM [note]

1704_cherryblosky.jpg

東京・外苑前にワタリウムという美術施設がありまして、桜散るすこし前、坂本龍一さんの「設置音楽展」へ出かけました。


教授のピアノは、初めての曲でもほぼ聴き分けられるんです、私。とはいっても、オーディオシステムを処分して久しい。

1704_asyncticket.jpg

最先端音響機器を聴きこなせるのかしらと、全くもって自信ないまま入場。

 

ところがメインフロア「drowing」へ上がり、ベンチに腰かけて視聴体制に入るやいなや…スピーカーと映像が自分の肉体を囲む状態になると、こちらから耳をすます必要なく、嗅覚以外のすべてがどこかへ吸い込まれていくような感じなのですよ。

6個のスピーカーによる5.1chサラウンド環境で、全身が音に包まれ音を伝え受け取る。その行為がまず生まれてはじめての体験だったのも、透過されてゆくようなサポートを担っていたか。


1704_async3f.jpg

ほんの数分前まで私の脳内にひしめいていた、雑念スクラップや心の澱(ori)が、音と映像の波動にさらわれてサラサラと濯がれていく。


ワタリウムにいながら異国の教会へ瞬間ワープしてミサを聴いている疑似体験アワー。

完全瞑想状態に入ったか私、ともうひとりの自分が俯瞰で静かに対峙。


無の境地なんて私のようなへそ曲がりは一生味わえないかも、そう思っていたけれど、メンタリティが砥がれてゆく片鱗は体感できました。


1704_async-el.jpg

東京だけでなく、世界中の教授ファンに体感してほしい空間。

書ききれない…

♪今夜の曲 Ryuichi Sakamoto|Homj



共通テーマ:blog