So-net無料ブログ作成
検索選択
六季・くらし ブログトップ
前の5件 | -

レモンをむいて絞ったら、煮沸滅菌に [六季・くらし]

早くも夏至に入りましたね。

 

1706_boil2.jpg

蒸した空気が続くと、気になる食中毒や雑菌臭!

レモン汁を使ったワタの部分と一緒に、

お鍋(ホーローorステンレス)で20分~30分

煮沸すると、スッキリ。

 

1706_boil1.jpg

ベジタリアン寄りの食事を召し上がっている方は

これから立ちくらみに留意ですよ

温度・湿度差でかく汗が、体力を奪ってゆきます

ナッツや海苔、プロセスチーズなど

持ち歩けてミネラルを補える間食もGood。

 

 

1706_rainytower.jpg

♪今夜の曲

桑田佳祐|東京

梅雨に入ると脳内スピーカーから流れる曲のひとつ

ちあきなおみさんが又もしも歌うことになったら

この曲をカバーしてほしいなぁ



共通テーマ:blog

午後9時のジャム〜青森ピーチ [六季・くらし]

1706_peachjam1.jpg

友人がくれた桃のジャム

少しずつね!って思いながらフタをあけても

ジャムスプーンにのせる量が確実にいつもより多く

最後のひとさじは何とも名残惜しく

 

1706_peachjam2.jpg

桃は生身のフォルムも好きだけど

こうして美味しい時に最小限の材料で

ぎゅっと閉じ込めるジャムって素晴らしいな

今後もアレルギー反応が出ませんようにと祈る

 

1706_peachjam3.jpg

夕食を少し軽めに終えた時間

デザートとしてゆっくりと味わいたいひと瓶

実際は朝も夕もいただいて

あっという間のごちそう様でした

 

1706_peachjam4.jpg

前にいただいたアップルスライスジャムも津軽

青森づいています

 

梅雨がすぐそこまで近づいていて

寝具や厚物のしまい忘れをチェック中。

毎年私が忘れやすいのは、帽子です。

 

♪今朝の曲 

Yellow Magic Orchestra|Tong Poo~矢野顕子Ver.



共通テーマ:blog

午前8時のジャム〜青森リンゴ [六季・くらし]

1705_applejam2.jpg

毎朝りんごをいただいて英気を養うことが

季節的に厳しくなってきました。

 

1705_applejam3.jpg

友人が「ストレートタイプなら、

旬のフレッシュな状態で摂れるし」と、

しぼりたて瓶ジュース代用案を教えてくれた。

 

むしろ栄養素はかえって良いかもしれませんね。

けれども、サクサクっと、噛みたいのだなぁ…。

1705_applejam1.jpg

いただきもののスライスジャムを開けてみる。

果肉の存在感が嬉しい。

 

1705_applejam4.jpg

うーむ。すでに秋が恋しいー

 

♪今夜の曲

美空ひばり|津軽のふるさと

生誕80年。明日5月29日はお誕生日ですね。



共通テーマ:blog

新茶をおいしく淹れる3つのポイント [六季・くらし]

さて八十八夜が過ぎて、夏日が来ましたね。

1705_ukihagreen1.jpg

「新茶を祝い愛でる会」のようなイベントに、

茶道を嗜んでいた母と参加したことがあります。

ちょっとしたコツなのですが、

心なしかお茶の喉越しが円やかに。

鉄分たっぷりメニューとは時間をあけて、

とっておきのお菓子を添えてどうぞ♪

 

1605_lvteacelem.jpg

1 ) 温めた急須に茶葉を入れたら

常温のお水を大さじ1~2杯いれる→しばし待つ

2 ) 沸かしたお湯を湯のみに注ぎ温めて

そのお湯を急須に注ぎ、人数分になるよう熱湯を足す

3 ) お茶を湯のみへ注ぐときに急須を決してゆすらない

 

1705_ukihagreen2.jpg

コーヒーや紅茶よりも身近だったはずなのに、

いま緑茶を常備する人は減少傾向にあるそう。

茶葉も産地ごとに個性が豊かな世界ですよね。

新茶を機会に、飲み比べる若い人が増えたらイイなぁ。

 

♪今夜の曲 
Nino Rota|Plain Soleil



共通テーマ:blog

立夏のつくり置き [六季・くらし]

1705_rikkastoc3.jpg

沼津みやげ便。ジャコ天やひじきなど、

貧血一族にうれしい海の幸が届く。

さっそく常備菜。

 

1705_rikkastoc2.jpg

 

ちょっと1品つくり置きをこしらえておくだけなのに、夕食の支度が落ち着いてはじめられる、不思議な魔法(と、私は呼ぶ)。

 

かたいものから、火にかけますが、

揚げた練り物を加えるとき、カットしてから

お湯にさっとくぐらせると、食後の消化がスムーズに。

 

・にんじん

・れんこん

・だしとり昆布

・ひじき&じゃこ天(お湯にくぐらせる)

・かぶの葉

・好みで針生姜

 

1705_rikkastoc1.jpg

芯取りすると味が入って口残りもありませんよ

 

この組み合わせは、中華風とかペペロンチーノなど

味付けのキャパシティ幅広くって、イイんです。

ご家庭の好みで。

カルシウムも摂れるかぶの葉をたっぷり添えました。

練りもの苦手でしたら、ちりめんや小女子なども美味しく召し上がれま

す。

 

1705_rikkastoc4.jpg

山菜とバトンタッチで夏野菜が出始める、立夏のころ。

強くなる日中の日差しを浴びる機会が増えて、
ついついビールや冷たいものが恋しくなったり
お気に入りのTシャツ1枚で歩いたり(笑)。

 

体の中心が冷えれば冷えるほど、
冷たい飲食をしても変化が感じられなくなってきます。

暦は春から夏へ移ってゆくのだけれど
不安定なこの時季に風邪をひく人は案外多い。

 

せっかちな空調の冷気も、困ったものですねー。

免疫フォローする食材をどんどん!召し上がってくださいな。

 

♪今夜の曲 
Everything But The Girl |Each And Every One



共通テーマ:blog
前の5件 | - 六季・くらし ブログトップ