So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭画報のえびめんは何が違うか [粉]

1612_ebimen1.jpg

半額シールに誘われ、生まれて初めて

“誌名入り”の食品を買って食べる。

(家庭画報様、ごめんなさい)

 

学生時代は、人並みに即席めんを放課後に軽く1個完食できた。なのに20代入ってまもなく胃炎を患ったのがきっかけで、じわじわ消化力は弱くなっているのを感じる。


話は戻り、家庭画報オリジナルのえびめん。


“油揚げめん”ではないとラベルを確認したことで油断。

ひと口すすって「あらー、そうめんなのね」と気づく。



1612_ebimen2.jpg

その“そうめん”の生地の感じが、

夏によく出まわる播州系とは確実に違うなーと。


すすりながら、“めん”の違いの理由を考えているうち完食(男性ならおかわり欲しいかも)。


強力粉が入ることで加熱してもコシを保つ

島原そうめん(と、あとで調べて判明)×和風のだしスープ。


原材料表示のラストにある

「さば節」が隠し味に効いているのかな。

アッサリしながらも深みあり。配合も目から鱗のバランス、美味しかった。

 

蕎麦でも饂飩でもラーメンでもなく、素麺。 


この「えびめん」にトライしなかったら、

素麺に強力粉を使う製法があるということ自体知らずして“小麦粉には詳しいぜ”と自負していたかもしれない……と思うと恥ずかしい(大げさ)。


今年の夏は、素麺フィーチャリングで詳しくなりたい。

前にインスタント麺を食べたのが何時か、

思い出せない位ひさしぶりだったから熱くなってしまいました。

 

THE GARDENで購入。クイーンズ伊勢丹でも置いていたかなー。

オンラインは箱単位↓。

→家庭画報|公式サイト


 

♪今朝の曲 

Men At Work|Who Can It Be Now

きょうの選曲はちょっと「アド街ック天国」風。



共通テーマ:blog

8ablishの小豆マフィン [粉]

 

1504_lecrin1.jpg

 

締め切りを気にせず書くための場所としてこのブログを始めてから、11月で5年が経ちました。


そこで、予測以上に続いたのを素直に喜ぼうと、

いま心底欲しいスイーツを買う。

 

1610_8abazuscone1.jpg


1つ目に選んだのは、


たまにはプロが作る焼き菓子を食べたいなー、

というとき真っ先に浮かぶ My Favorite Oneの、PURE CAFE。

 

1610_8blazuscone2.jpg

 

8ablish(音が出ます)の入口スペースへ移ってから、

最初にテイクアウトしたのが、小豆煮入り米粉のマフィン。

 

 

誇りを抱く人がキッチンに立つお店で食事をいただくと、不思議なことに料理がしたくなる。ランチの満足度を振り返ると、ディナーはもっと友人との時間が豊かになるかもしれない。


 

1610_8lentils.jpg


そんなわけで、別の日にレンティル豆も買いました。


下ゆで不要のお豆さんを常備すると、

いざという時にまぁまぁおいしいスープが作れる。

いよいよ真冬。


 


お坊さんも思わず走る師走か…

タイムトラベルしてるんじゃないかって疑いたくなるほど、師走、という2文字を打つこと自体が私にとってはオーマイガー、でございます。

 

♪今夜の曲 

Bill Evans Quintet|Time Remembered



共通テーマ:blog

葡萄とフロマージュ・ブランのトースト [粉]

1610_grapesake.jpg

偶然にブドウが続けて届く、不思議な年でした。

秋の果物が大詰めを迎えようとしています。


霜月ですものねー。


 


少し前のおやつ時間↑

フロマージュ・ブランに酒粕を少しだけ混ぜたペースト+2色の粒をチョコンと。


 

♪週明けの朝の曲

Mondo Grosso|Now You Know Better|



共通テーマ:blog

GO MUFFINS GO!のVEGANショートブレッド [粉]

1609_gmuffig1.jpg

 

GO MUFFINS GO!という名のヴィーガン*スイーツから、

米粉ショートブレッド。→Facebook*


(*Vegan:魚肉だけでなく卵や乳製品も口にしない純粋菜食主義、完全菜食主義)

 

 

1609_gmgshort.jpg

 

写真はチャイ味。

 

 

今年(2016)の春オープンした、東急プラザ銀座の地下にある

SALON adam et ropéにて。

ファッションブランドだけれど「S(サロン)」付加のアダム・エ・ロペは、イイホシユミコさんの器や日本茶など食まわりの商品も扱っています。

 

1609_gmgshort2.jpg

 

何年も前に、こちらのベイカーシェフである雨宮麻衣子さんという方を知りました。


業界向け月刊誌で「世界で活躍する日本人」にフォーカスする連載があり、当時ニューヨークのレストランで活躍中の彼女がピックアップされていたのです。

 


元はデザイン関連のお仕事についていたのをフードの道へ転身なさったそうで、バイタリティあふれる方だなぁ、と。


実店舗が西荻窪にできたのを知りながら、

行けずじまいで「嬉しやサプライズ」。

 

1609_gmuffgchai.jpg

 

本来はバターたっぷり使うところ、植物油が使われています。

 

 

*SALON adam et ropé

http://salon.adametrope.com/salon/#bland-store-info 


veggieberrymuf.jpg

東京西荻窪のお店が出来る前は、伊勢丹新宿店のジュースバーに木曜だけマフィンが入荷していました。

その時テイクアウトしたマフィン。ラズベリーとピスタチオだったかな。


お店ができたのでもうPOP UPはないかと思っていたら、青山ファーマーズマーケットで時々買えるらしく!あららー、もっと早くFacebook見ておけば良かったわー。

 

渋谷ヒカリエのフーズフロアB2に、10月5日まで出店しているそう。

ヴィーガンといっても、堅苦しいもんじゃございません。

アメリカのグロサリーに並んでるサイズと遜色ない、重厚マフィンがお好きな方、迷わずGO☆

 

あぁ、私も作りたくなってきたぞー。


 


♪今夜の曲 

kenny Burrell Quartet|Autumn in New York 



共通テーマ:blog

shozoの豆乳スコーン [粉]

1609_shozosoy.jpg

ひさしぶりのSHOZOスコーン。

30年ほど(様々な)スコーンを食べているけれど、

個人的に材料のバランスが完璧な「マイ・スタンダードスコーン」。

 

ひとつはこのまま何もつけずに、お店を出てすぐに歩きながら珈琲と交互に頬張る。

「そうそう、この味!」粉の味を、ただただかみしめる。

この日は“豆乳+全粒粉”にしました。

 

あぁ、そろそろ黒磯は涼しいのでしょうね。

 

ひと口かぶりつけば、表参道を歩いていても一気に那須の景色がよみがえる。

葉裏の匂いが漂う木陰。風の音。

五感の記憶は濃密だなと思います。

 

 

ひさしぶりといえば、

1608_tamomine1.jpg

テレビ朝日|タモリ倶楽部より

先月ひさしぶりにタモリ倶楽部を観ていたら、運よく能町みね子嬢と地形談義をしていて、愉しい回でした。


1608_tamomine2.jpg

テレビ朝日|タモリ倶楽部より

作っているのか 

どこで見つけるんだろう 

 

みねチャンのTシャツがコア過ぎて…ホントにこの方は愉快なお嬢


今朝の曲 

RCサクセション|Summer Tour

もういい加減に日中も秋の優しい陽射しへ移ってはどうだろうか 



共通テーマ:blog