So-net無料ブログ作成

cotitoのハナサブレ [粉]

 

春らんまん、焼き菓子やお花を贈りたくなる季節。

1704_cotito1.jpg

 

写真は、cotitoの焼き菓子「ハナサブレ」。

エディブル・フラワーは、モチロン召し上がれますよ*

 

1704_cotito2.jpg

今週末、虎ノ門ヒルズで催される「フラワーマート」というイベントへお出ましだそうです。


 


♪今夜の曲

Nina Simone|Feeling Good



共通テーマ:blog

歩粉のレシピでバナナビスケット [粉]

1701_banasco.jpg

バナナのシュガースポット(茶色い斑点)の出具合が

焼き菓子作りにちょうど良い感じで


「歩粉(磯谷仁美さん)の朝食おやつ」レシピから

久しぶりにバナナビスケットを焼きました


 


↓私のアレンジ、


粉→中力粉+全粒粉

砂糖はきび

油脂は米油

塩は瀬戸内の塩。


歩粉・磯谷さんは、バークレーのシェ・パニーズ研修後

ふたたびポートランドへ戻り、もうしばらく向こうで研鑽を重ねるようです。

純正レシピは、書籍をご覧くださいね。

↓歩粉WebサイトのBookページヘ

http://www.hocoweb.com/book

 

♪今朝の曲

Astrud Gilberto|恋のスノードルフィン



共通テーマ:blog

家庭画報のえびめんは何が違うか [粉]

1612_ebimen1.jpg

半額シールに誘われ、生まれて初めて

“誌名入り”の食品を買って食べる。

(家庭画報様、ごめんなさい)

 

学生時代は、人並みに即席めんを放課後に軽く1個完食できた。なのに20代入ってまもなく胃炎を患ったのがきっかけで、じわじわ消化力は弱くなっているのを感じる。


話は戻り、家庭画報オリジナルのえびめん。


“油揚げめん”ではないとラベルを確認したことで油断。

ひと口すすって「あらー、そうめんなのね」と気づく。



1612_ebimen2.jpg

その“そうめん”の生地の感じが、

夏によく出まわる播州系とは確実に違うなーと。


すすりながら、“めん”の違いの理由を考えているうち完食(男性ならおかわり欲しいかも)。


強力粉が入ることで加熱してもコシを保つ

島原そうめん(と、あとで調べて判明)×和風のだしスープ。


原材料表示のラストにある

「さば節」が隠し味に効いているのかな。

アッサリしながらも深みあり。配合も目から鱗のバランス、美味しかった。

 

蕎麦でも饂飩でもラーメンでもなく、素麺。 


この「えびめん」にトライしなかったら、

素麺に強力粉を使う製法があるということ自体知らずして“小麦粉には詳しいぜ”と自負していたかもしれない……と思うと恥ずかしい(大げさ)。


今年の夏は、素麺フィーチャリングで詳しくなりたい。

前にインスタント麺を食べたのが何時か、

思い出せない位ひさしぶりだったから熱くなってしまいました。

 

THE GARDENで購入。クイーンズ伊勢丹でも置いていたかなー。

オンラインは箱単位↓。

→家庭画報|公式サイト


 

♪今朝の曲 

Men At Work|Who Can It Be Now

きょうの選曲はちょっと「アド街ック天国」風。



共通テーマ:blog

8ablishの小豆マフィン [粉]

 

1504_lecrin1.jpg

 

締め切りを気にせず書くための場所としてこのブログを始めてから、11月で5年が経ちました。


そこで、予測以上に続いたのを素直に喜ぼうと、

いま心底欲しいスイーツを買う。

 

1610_8abazuscone1.jpg


1つ目に選んだのは、


たまにはプロが作る焼き菓子を食べたいなー、

というとき真っ先に浮かぶ My Favorite Oneの、PURE CAFE。

 

1610_8blazuscone2.jpg

 

8ablish(音が出ます)の入口スペースへ移ってから、

最初にテイクアウトしたのが、小豆煮入り米粉のマフィン。

 

 

誇りを抱く人がキッチンに立つお店で食事をいただくと、不思議なことに料理がしたくなる。ランチの満足度を振り返ると、ディナーはもっと友人との時間が豊かになるかもしれない。


 

1610_8lentils.jpg


そんなわけで、別の日にレンティル豆も買いました。


下ゆで不要のお豆さんを常備すると、

いざという時にまぁまぁおいしいスープが作れる。

いよいよ真冬。


 


お坊さんも思わず走る師走か…

タイムトラベルしてるんじゃないかって疑いたくなるほど、師走、という2文字を打つこと自体が私にとってはオーマイガー、でございます。

 

♪今夜の曲 

Bill Evans Quintet|Time Remembered



共通テーマ:blog

葡萄とフロマージュ・ブランのトースト [粉]

1610_grapesake.jpg

偶然にブドウが続けて届く、不思議な年でした。

秋の果物が大詰めを迎えようとしています。


霜月ですものねー。


 


少し前のおやつ時間↑

フロマージュ・ブランに酒粕を少しだけ混ぜたペースト+2色の粒をチョコンと。


 

♪週明けの朝の曲

Mondo Grosso|Now You Know Better|



共通テーマ:blog