So-net無料ブログ作成

にんじんを半日で半干し [ベジ]

1705_carrothalf.jpg

人参を半干しして明日切り干し大根を炊こうかなー

なんてザルに並べたら、半日で十分でしたよ!

 

1704_yayoitoraya.jpg

ゴールデンウイーク前に、観てよかった。

草間さんの展示は圧巻だった。

たとえ何度観ても疲れないだろう。

描いている御本人が(なぜか)疲れないからだ。

美術手帖をやっと読み終えた。
 

暑すぎる週末でしたねぇ

こうなるともうセルジオ・メンデス&ブラジル'66です

 

♪今朝の曲

Sergio Mendes & Brazil '66|Cinnamon and Clove



共通テーマ:blog

切って並べるだけの自家製干し大根 [ベジ]

1701_redradish1.jpg

年明けに紅色大根を軽く干そうと思い並べたものの

少しバタバタしているうちに

(ほんの数日、室内ですよ)

半分以下の大きさに蒸発していました

 

1701_redradish.jpg

反射的にカレンダーとか時計を凝視

けれどもよく考えたら、カレンダーは紙で

時計は機械


干した日から驚いた瞬間までの期間を証明できるわけじゃなかった


もしかするとあなたや私の持ち物が

何かによって操作されているかもしれない


…っていうと何だか怪しいほうへ行きそうですけど

 

1612_four1.jpg

「今、表示されている日付や時間を時差も含めて

何の疑いもなく信じ続けることって、まぁまぁ奇跡的な現象…」


そんな感じのことを 某タレントの大御所が話していたそうで

全くもって同感だわーって感嘆しました

 

1704_waridaikon.jpg

 

紅色大根が半分の体積になるまで

本当は何時間だったのか

定点観測で目撃していなければ だいたいのことは曖昧なのだな


わかっているのは

甘い大根がもうじきおしまいになる季節へ移りゆくこと。

 

♪今月のアルバム

坂本龍一|async



共通テーマ:blog

福岡蕾菜のポークロール [ベジ]

1703_milsen.jpg

 

「今週中に」と予定した用事が数点残るうち週末が来て、

さらにまた数点加わり何かしら残すままに、

翌週がもう始まる。

 

もういっそのこと、

2月&3月を59日or60日1setにしてほしい…

なんて無茶なことを思いながら、

初めてのお野菜「蕾菜」を火にかけました。


1703_tsubo2.jpg

お酒と塩こうじをまぶした豚肉をクルッと巻いてソテー。

あっという間のひと皿です。

 

蕾菜、というのはどうやら2種類存在するらしい。

ひとつは、東北でよく収穫されている「かき菜」に似た背高の青菜。

 

1703_tsubo1.jpg

 

私が調理した花穂のようなふきのとうに似た形状は、

福岡原産が中心のようで「福岡蕾菜」と呼ぶところも。

熱を入れて柔らかくなると、

カリフラワー+白菜+アスパラガスのいいとこ取り

みたいな味(分かりづらいな)。

 

血管など体内のよどみを清めてくれそうな、

少しほろ苦い春の新芽野菜。

三寒四温で体調を乱しやすい今が、

最もからだにしみ渡る感じがしませんか。

 

♪今朝の曲

Char|Smoky 



共通テーマ:blog

自家製*大根のどシロップは1日数回 [ベジ]

ノドの風邪、こじらせると辛いんですよね。

1702_syrup3.jpg

かなり昔にも紹介したかもしれませんが

自家製のどシロップの作り方


1702_syrup1.jpg

大根をダイス状に切って清潔な瓶へ

はちみつを注ぎ、大根がしぼんできたら完成


1702_syrupfin.jpg

患部にゆっくりしみわたるようなイメージで、

ショットグラス半分くらいを1日に数回。

 

花粉飛散量が増えて「鼻より喉がツライよ、イガイガする」そんなときにも、一家にひと瓶どうぞ。

 

1702_syrup2.jpg

乾燥がひどくて、呼吸器へ負担が大きい時期。

どうぞ、いたわってくださいね。


しぼんだ大根は瓶から取り出して、

塩昆布+かぼす汁少々で和えると、お酒のアテになりますよ。


 

♪今夜の曲

Bobbi Humphrey|Harlem River Drive 



共通テーマ:blog

自家製トマトソースを低脂肪で作るなら [ベジ]

1701_tomatosau2.jpg

ひき肉を下ゆでしてから使う、

というプロのレシピがあるけれど、あとの排水口を思うと躊躇するし、お鍋を洗う水も沢山使います。

そこで、

ひき肉の代わりに、生姜焼き用のお肉(バラ肉以外)を使いましょ。

 

1701_pork.jpg

ざくざくと粗みじんに叩いて

(臭みや縮みをセーブする意味で)お酒+あれば酒粕&塩を少々まぶす。


ボウルやバットに移して3~30分位ねかせてから、炒めます。

夏は常温でねかせると菌が増殖するので、冷蔵ベンチを。

 

1701_tomatosau1.jpg

ホールトマト1缶(テトラタイプも1PK)に対して、お肉200グラム前後。

玉ねぎも同じくらい。

ねかせたお肉は点火前にほぐして常温にもどしましょう。

弱火で炒めます。炒める時の油はなるべく開封して間もないオイルを。お好みでピーマン、にんにくや生姜も加えれば具だくさんに。

1701_tomatosau3.jpg

2~3皿分かな。


市販のパスタソースが少し重く感じたら、ぜひ。

良質なお肉で作ると消化がよく、食後のガスも出ません。


召し上がるときに、イタリアンパセリやスプラウトなどのトッピングだけで1皿完成よ。ちょっとまとめて作るほうが、何だかおいしくできるんですよね。


たとえばパスタにのせるときに、EX.V.オリーブオイルをかけても脂っこくなりませんのよ。

 

1701_tomatosau4.jpg

ふだんフリーザー保存をしない、というかたは、

小さめの食品冷凍保存用ポリ袋に1食ぶんずつ薄~く(お煎餅くらい)のばして凍らせると、短い時間で解凍できます。

 

1701_chicken.jpg

こんな感じでソテーした食材に、

ソースとして添えても。



♪週末の曲

PIZZICATO FIVE|惑星 / Planets ~1995 Remaster Ver.



共通テーマ:blog