So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
六季・くらし ブログトップ
前の5件 | -

立夏から入梅前にすること: [六季・くらし]

1805_rose.jpg

立夏から入梅前にすること:

込み合った枝をピンチして風を通す枝すかし

網戸と換気口の掃除…


1805_lentils.jpg

乾物のチェック

ガラスものの手入れ

靴・帽子・傘の防水加工

春秋に咲く植物、観葉植物の植え替え

などなど。

 

1805_matsuyakurashi.jpg

楽しいイベントが多いこの季節、

休日晴れても雨が降ってもinかoutか迷います

 

♪今朝の曲 Bob and Marcia|Pied Piper



共通テーマ:blog

喉が渇くお茶 [六季・くらし]

1803_full.jpg


3月は喉が長く不調で、うがい薬やのど飴を持ち歩く毎日でした。


いつものコーヒーさえ美味しく思えないほど、数日間は胸が不織布で覆われているような。その頃のある日、滅多に飲まないペットボトルのノンカフェイン茶を買ったときに、ちょっと不思議なことがありました。


飲めば飲むほど、喉が枯渇してゆくのです。


 


何の成分が脱水を招くのか、声を出そうとすると、肺までの管が乾きすぎていて咳がほとばしる。


いわゆる健康茶の類は往々にしてこういったものなのか、私の体だけに起こった反応なのかも分からない。


そのお茶はごくありふれた量販品だから、自分の体内にはびこっていたウイルスの仕業なのかな。初めて感じるその渇きはちょっと怖かった。


 


1803_sbvcard.jpg


コーヒーが再び飲めるようになると「ほぼ完治!」のサインなのかーと痛感。


 


♪今夜の曲
Joyce & Mônica Salmaso|Mistérios



共通テーマ:blog

谷川俊太郎展→春分 [六季・くらし]

1803_tanikawa1.jpg
谷川俊太郎展にて。

会場構成は五十嵐瑠衣さん グラフィックは大島依提亜さん

音楽は小山田圭吾さん 映像は中村勇吾さん

 

1803_tanikawa5.jpg

個別に作品をクローズアップしない、はがきや写真など個人的関係性の高い展示物はNGなど、条件を踏まえてならば撮影OKという展覧会。

1803_tanikawa3.jpg

新作もあり、いくつか谷川さんの「言葉」を覚えておきたくて

数枚だけ、カメラに残しました。


生きること、いまの肉体がなくなってからの世界、

出会いと別れ、希望と諦め、誰かと私。

 

1802_isyourtimefly.jpg

坂本龍一さんと高谷史郎さんによる『IS YOUR TIME 設置音楽展2』の会場を出てすぐに谷川さんの展覧会へ移動したこの日、

言葉が存在しない世界」と

「言葉と生きる世界」を一度に体験して、不思議な感覚に包まれました。

 

前回の記事(『設置音楽展2』)に、追記しました→★

 


1803_tanikawa4.jpg

谷川さんご自身が会場に添付したスパイシーなことば

 

春分ですね。

お正月から何だかずっと心揺れる日々を過ごしながら冬があけたので
気分的には、これからが本当に新年だ!という感じがしています。

真綿のような純白、薄紅から深いピンクまで
暖色系の花びらが彩り始める季節。

ポジティブに。

 

♪今夜の曲
 中納良恵|濡れない雨



共通テーマ:blog

明治神宮のあと [六季・くらし]

1801_mj3.jpg

節分前になんとか間に合い明治神宮へ

まだまだ大賑わいの境内で

急かされるような気配を背中に感じながら
いつもより時間をかけてお礼を述べる

清々しい1月の最終週

新年へと切り替わるスイッチをようやく心底から押せた感じ


1801_fullmoon.jpg

そしてスペシャルムーンの前日

暫く鬱結していた問題のひとつに意外な角度から

眩しい光が差し始める嬉しい展開がありました

 

1801_dreamlikesunset.jpg

たとえばそれは

霧雨が長く続いているうち 突如 虹があらわれて、

空が澄み渡りゆくのを見つけたときみたいな高揚感

明治神宮で丁寧に込めた思いが通じたようで泣けてくる

 

 

1801_tsuruse.jpg

嬉しいことがあった日は

大体バゲットか粒あんのお菓子を買いたくなります

湯島・つる瀬の豆大福(私は粒あん派)↑

 

♪今夜の曲
宇多田ヒカル|誰かの願いが叶うころ



共通テーマ:blog

一番摘み玄米茶×廣榮堂のきびだんご [六季・くらし]

1801_kibi1.jpg
マヌカハニーみたいに甘くて僅かにピリッと刺激のある

エッジの効いた初夢が見られますようにと

祈りながら食べた元日の甘いきびだんご

 

1801_kibi2.jpg

 

毎年干支の表情が気になって甘いのについ手が伸びます

 

1801_nakamura16first.jpg

年末に友人からいただいたお茶を

大福茶として元日に開けてみたら

香りと色~のど越しの余韻まで絶品ストライク

文字通り「口福」な日本茶!

 

はぁ、カレンダーを見れば既に半月前ですよ

したいことすべてができると過信したら痛い目にあいます
やっぱり今年も1年なんてあっという間に過ぎていくのかしら…

 

♪今夜の曲
Eurythmics|Sweet Dreams 

タイトルと裏腹に冷淡な歌詞の曲は案外多いんですよね



共通テーマ:blog
前の5件 | - 六季・くらし ブログトップ